Posts tagged with ‘Ren’Py’

  • fault milestone one 3Dカメラアップデータについて

    By on 2016年2月15日

    お久しぶりの記事更新です!今回は結構大きいアップデートの情報になります。 「fault milestone two 上」に実装されている3Dカメラ演出(パララックス機能)を「fault milestone one」にも実装致しました!! 演出がよりドラマチックになった他、メインキャラクターの立ち絵も大きなサイズに一新し、フルスクリーン(1080p)で表示したときも綺麗に表示されるようになりました。 そしてなんと、これに伴い、fault milestone oneに自動更新機能を付け加えました。これで、将来大きな変更があっても、Steamユーザーと同じタイミングで更新を受けることが出来ます。 アップデート確認は「SETTINGS」から確認出来ます。更新は「アップデートを確認」ボタンを押すだけ。 さて、今回のアップデートはかなり大きなものになりますので、いくつか注意事項があります。 まず、更新すると、以前のセーブデータが使えなくなります!! 大きな変更をいくつか施した結果なので、これは仕様です。 Steamユーザーの場合は、前のバージョンもSteamにそのまま載せていますので、プロパティを右クリックし、Beta機能を使ってロールバックしてください。 また、SteamではなくイベントやDLsite等で購入した方については単純なパッチの対応ができません。 これはfaultのバージョンが複数あるため、統一した1つのパッチで適応できないためとなります。 (そもそもこんな大きなアップデートが実現するとはスタッフも想定してなかったので)...

    2
  • fault -milestone one-のバックログ機能について。

    By on 2013年7月29日

     皆さんこんばんは。Munisixです。  以前よりバックログ機能について何度かメールを頂いているので、今日はそのことについて軽く説明をさせて頂きます。 faultはRen’PyというPython基盤のゲームエンジンを使用しています。  そのままでも色々とカスタマイズ出来、オープンソースであり、その上クロスプラットフォームという、自由度の高い優秀なエンジンなのですが、デフォルトで搭載しているバックログ機能が『ロールバック』形式と呼ばれる、日本で馴染みのあるスクロール型のバックログ形式と少し異なります。  ロールバック形式とは昔のVHSの巻き戻しみたいなもので、流れた文章を読み返すためのログが表示されるのではなく、シーン(音楽、立ち絵、背景、etc )そのものを巻き戻す仕様のもの。  現時点では、従来のバックログに変える方法が難しいみたいなので、faultではRen’pyのディフォを使っています。  今回milestone oneを組んでみて色々と学びました。  場合によっては、将来エンジンを変更する可能性もありますが、それまではRenpyでのfaultをお楽しみ頂ければ幸いです。

    0
  • Special Thanks

    By on 2012年12月26日

     こんばんは皆さん、Munisixです。  AiDの処女作であるfaultは、Ren’Pyというエンジンを使用しています。更新頻度も高く、無料な上、クロスプラットフォームというパワフルなエンジンなのですが、外国産なのでNスクや吉里吉里みたいに日本語のサポートがあまり充実していません。というわけで、いろいろありRen’Pyに精通している方に助っ人を依頼することになりました。内部の人間だけでは、どうしても出来なかったGUIの足回り/演出や、オプティマイゼーションに快く力を貸してくれたNyaatrapの瑞毅さんにスペシャルサンクスです! 興味のある方は是非ウェブサイトへ足をお運びください!(18禁) http://nyaatrap.blog.fc2.com/ Ren’Pyについてのワンポイントアドバイス等も書かれている方なので、とても勉強になります。 Good evening. Munisix here. On behalf of ALICE IN DISSONANCE, I’d like to raise an...

    0