fault -milestone one- 体験版、修正パッチ

fault -milestone one- 体験版、修正パッチ

blog004-20130101
 みなさん、新年あけましておめでとうございます。Munisixです。

 さて、突然真に申し訳ないのですが、C83で配布された『fault -milestone one- 体験版』に不具合が発見されました(Windows版)。
 ゲームのタイトル画面が表示され、STARTのボタンを押すとプログラム自体が落ちる現象が起こっています。
 お手数をかけますが、Windowsを使用している方は以下のパッチをダウンロードしてください:

 faultms1_patch

 そして中にある二つのファイルを、「faultms1_demo_ver0.1(j)-all」フォルダの中にある「game」フォルダの中に入れてください。(translations.rpyに上書き)
 
 面倒な方は以下のWindows用ダウンロードのリンクから新しくコンパイルされたバージョンをダウンロードすることもできます:

 Windows用 (修正されたバージョン)

 但し、まるごとダウンロードする418.2MBに対して、パッチのほうはたった9MBなので、パッチを当てて直すほうが格段と早いです。(パッチの中に入ってるファイル以外、何一つ変更されていません)
 尚、Linuxで落ちる方も、以上のパッチを当てると解消されるはずです。
 新年早々お騒がせして大変申し訳ありませんでした。

0 Comments

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.