新作短編ノベル「マクナ=グラムラとフェアリー・ベル」リリース

新作短編ノベル「マクナ=グラムラとフェアリー・ベル」リリース

新作短編ノベル「マクナ=グラムラとフェアリー・ベル」をSteamとDLsiteにてリリース致しました!
今回の作品はfaultシリーズ本編のメインキャラとは関連のない、スピンオフ的なビジュアルノベルです。
『マクナ=グラムラとフェアリー・ベル』とはfaultで登場するアリスン・リーヴェ著の古典児童童話なのです。
いわゆる作中作というやつですね。

作中作という位置でありながら、なんと描き下ろしイラストは150点にもおよびました!なんてこったい!
というわけで当初想定していたよりもクオリティ的にはかなり濃密なものに仕上がりました。
3Dカメラでパララックスのように動くのはもちろん、今回は常に動いているオブジェクトを入れているなどアニメーションで特に力を入れています。
BGMはStPで楽曲をご担当頂いているFoxtail-Grass Studioのハムさんです!
サントラのクロスフェードデモを公開中ですので、曲だけでも是非ご視聴くださいませ!(人によって一部若干ネタバレっぽい曲もあるかもですが)
そしてストーリーも気になるな〜ってなった方はぜひ本編をプレイしてみてください!
お値段なんと500円、プレイ時間約1.5時間。魅力がぎゅっとつまった本作をぜひお楽しみください!
(そしてもし気に入って頂けたらTwitterなどで宣伝して頂けるとめっちゃ嬉しいです…!)

Steamで購入 DLsiteで購入

あらすじなどの作品詳細についてご覧になりたい方は、ティザーページへどうぞ。
作品紹介ページへ

fault – SILENCE THE PEDANT はまだかよ!みたいなお声が聞こえるような気がしますが、StPも制作をうまく進められるようチームメンバーでプロジェクトマネジメントやら制作進行の見直しなどなど工夫して制作していますので、引き続きお待ち頂ければと…!
早く作品のお知らせができるように頑張りますので生暖かく見守ってやってください!

0 Comments

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.