COMITIA108, fault milestone twoとセカイ・プロジェクト

COMITIA108, fault milestone twoとセカイ・プロジェクト

ms2-trailer

 皆さんお久しぶりです。Munisixです。
 いきなりですが、今日はお話したいことが3つほどあります。

 まずは一週間ほど経ってしまいましたが、皆様COMITIA108お疲れ様でした!
 ブースに来て下さった方々に心からお礼を申し上げます。
 milestone one 買ってくれた人なんかは得に。(言うなや
 冗談はさておき、思っていた以上にfaultの反響がよくて非常に嬉しい限りです。
 まさかコミティアで完売するとは本当に予想外でした。
 最後のほうでは、買えなかった方が何人かいましたが…誠に申し訳ありません!
 次は多めに搬入するよう心がけます!

 さて…次はfaultの次回作について。
「milestone two」の情報を特設ページにて公開し始めました!
 上にある絵がmilestone two(以下’MS2’に省略)のタイトルイメージとなっております!
 今回はまたまたはれさんにすげー力を入れてもらいました…。
 めっちゃ時間かかったらしいので、多分近いうちはれさんが記事を書くかもしれません。
 愚痴の。(だから書くなや
 これからもちょくちょく更新していきますので、楽しみにしていてください!

 最後に、なんと更にビッグニュース!
 fault milestone oneがなんと、セカイ・プロジェクト様のご好意により、英語化することになりました!
 プロデューサーさん!まざーふぁっきんインターナショナル版ですよ、インターナショナル版!
 プロジェクトの中の方々とも色々話をさせてもらいましたが、皆さん本当にいい人ばかりで恐縮しまくりんぐなMunisix。
 自分がいかに下衆な人間なのかが浮き彫りになり、ぷち絶望気味な日々を送っております。
 みんななんでこんなに人間ができてるんだ!?
 自分ってなんてこんなちょっぽけな存在なんだ!?
 こりゃもうアイスクリームとラードをガロン単位で暴食するしかないですね。

 他にも沢山面白そうなゲームを英語化していく予定らしいので、皆さんセカイ・プロジェクトを応援してね!
 日本語のサイトと英語のサイト、両方用意されてるから no excusesですよ!
「なんでお前、自分で翻訳せーへんの?」と突っ込まれそうですが、翻訳はやっぱりプロに任せたい!
 しかし、母国語が英語の人間が拙い日本語でゲームを作って…それがまたプロの翻訳家によって英語化されるってのもまた不思議な話ですね…。
 こういう現象はなんて呼べばいいんだろう。
 逆逆輸入とでもいいますか。

 さて現時点では、某蒸気ソフト配給プラットフォームでの販売が予定されております。まだはっきりとは言えませんが。
 インターナショナル版ということで、演出やアートアセットを強化する予定です。
 絵の強化。
 そう…とある人物の整形がまたしても予定されております。
blog009-20140513
 もう2度めの整形なんでみんなもう慣れてるよね…(なにに!?
 あ、でも当然ですが話に変更はなく、追加のシナリオも現時点では予定していませんのでご安心を!
 小さな変更を何度も、いっていうとあれですね。
 某宇宙戦争映画のエピソード4を思い出しますね。
 オリジナルをブルーレイで出せ!的なことを言われたくないので、milestone oneの変更/更新はこれが正真正銘最後になると思います。

 さて…長くなりましたが、これからもALICE IN DISSONANCEは頑張っていきますので、皆さんよろしくお願い致します!
 猪突猛進するぞ〜!
 生まれた川に戻る鮭のごとく!

0 Comments

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.